大学進学塾・予備校比較「AO・推薦入試」の合格実績ランキング

塾・予備校 比較ナビ
AO・推薦入試合格実績ランキング

2017年度AO・推薦合格者数ランキングでは、早稲田塾が1位にランクイン。1,058人の合格者を輩出。
2位は大学受験ナビオ栄光ゼミナールが883人の合格者を輩出している。前年度に引き続き、1位2位が3位以降の合格者数に大差をつけていることを考慮すると、圧倒的な2校の強さが見える。
3位のトフルゼミナールは前年度より倍増の511人が合格した。英語と人間力養成に特化したカリキュラムが寄与したと考えられる。
4位の東進は前年度を上回る445人が合格し、その中に東大推薦合格者が17名いることは特筆すべきである
5位にはAO義塾がランクインし、前年より100人近く合格者数を伸ばした。
6位7位のお茶の水ゼミナールと城南AO推薦塾は、前年度のランクをそのままキープしている。
8位のカンザキメゾットは、27人の合格者を輩出し、今年度ランクインした。

  • 17年合格実績
  • 16年合格実績
順位 名称 合計実績 特徴
1 早稲田塾合格者は全員早稲田塾の正規塾生です。無料体験のみの生徒は含みません。注釈 1,058 一都三県23校を展開する現役生向け予備校。 AO・推薦入試の合格実績No.1を誇る。小論文・志望理由書対策のための論文講座や、大学教授とのコラボレーションによる特別プログラムなどが充実。早慶上智、国公立をはじめ、幅広い大学へのAO・推薦合格を生んでいる。
2 栄光ゼミナール合格者数はナビオ・栄光ゼミナール・ビザビに通塾されていた生徒のみ集計。講習生・テスト生などは一切含まれておりません。上記の合格者数は大学・大学校・短大・海外の大学を含みます。専門学校は含まれていません。注釈 883 関東一円および京都・滋賀・宮城・北海道に展開する栄光ゼミナール。専門のナビゲーターにより一人一人に合わせたプランを選ぶことができ、グループ指導と個別指導の両方を行う。個別指導は曜日や時間を選べるため、生活サイクルに合わせた受講が可能だ。
3 トフルゼミナール 511 英語の資格試験専門学校であるトフルゼミナールの受験対策コース。英語試験が難しいことで知られる国際系大学や早慶、また帰国子女の受験対策などの専門コースがある。英語のみのため、他教科は他の予備校や塾に通う生徒が多い。
4 東進東進ネットワーク(東進ハイスクール、東進衛星予備校、東進東大特進コース、早稲田塾)の現役生のみの合同実績です。※これまで東進ハイスクールの1コースであった東大特進コースは、2016年4月より、東大入試に特化した受験指導に加えて、 大学入学後に必須となる発信力や創造力を総合的に鍛える指導を強化するため、東進ハイスクールから独立し、 「東進リーダー塾 東大特進コース(略称:東進東大特進コース)」となりました。注釈 445 どこでもいつでも受講ができる、映像ストリーミングの「高速学習」を売りにしているのが特徴。また入門からハイレベルまで自分に合わせたレベルで受講ができる。担任制でキメの細やかなフォローが定評を呼ぶ。
5 AO義塾 253 難関大学のAO入試対策が強み。 AO義塾を卒業した学生を中心に、実際にAO入試推薦入試で合格を勝ち取った、様々な専門性を持った「合格者」がチームで指導する。
6 お茶の水ゼミナール英語選抜クラス(東大英語・OS早慶英語・OS慶應英語)の実績です。注釈 88 ベネッセコーポレーションが持つ全国でもトップレベルの大学受験データベースを駆使し、統計的な論拠を軸に受験指導にあたるので、無駄を省き、効率よく学習できる。
7 城南AO推薦塾 35 城南予備校に誕生した、AO・推薦入試対策に特化した専門校舎。慶應・早稲田・上智 や国公立大など最難関大を攻略するため、志望理由書から活動実績・面接・小論文まで、専任講師が指導する。
8 カンザキメゾット 27 小論文・志望理由書・面接等に強みを持つ。横浜・青葉台に拠点を置くAO・推薦入試に特化した学習塾。AO入試対策の第一人者であり、関連書籍を多数執筆する予備校講師・神﨑が直接指導する。

*上記の実績数値は2017年4月に調査した結果になります。各事業者様の公式WEBサイトを確認し、適宜最新の数値に更新を行っております。

順位 名称 合計実績 特徴
1 早稲田塾合格者は全員早稲田塾の正規塾生です。無料体験のみの生徒は含みません。注釈 1,222 一都三県23校を展開する現役生向け予備校。 AO・推薦入試の合格実績No.1を誇る。小論文・志望理由書対策のための論文講座や、大学教授とのコラボレーションによる特別プログラムなどが充実。早慶上智、国公立をはじめ、幅広い大学へのAO・推薦合格を生んでいる。
2 栄光ゼミナール合格者数はナビオ・栄光ゼミナール・ビザビに通塾されていた生徒のみ集計。講習生・テスト生などは一切含まれておりません。上記の合格者数は大学・大学校・短大・海外の大学を含みます。専門学校は含まれていません。注釈 1,028 関東一円および京都・滋賀・宮城・北海道に展開する栄光ゼミナール。専門のナビゲーターにより一人一人に合わせたプランを選ぶことができ、グループ指導と個別指導の両方を行う。個別指導は曜日や時間を選べるため、生活サイクルに合わせた受講が可能だ。
3 東進東進ネットワーク(東進ハイスクール、東進衛星予備校、東進東大特進コース、早稲田塾)の現役生のみの合同実績です。※これまで東進ハイスクールの1コースであった東大特進コースは、2016年4月より、東大入試に特化した受験指導に加えて、 大学入学後に必須となる発信力や創造力を総合的に鍛える指導を強化するため、東進ハイスクールから独立し、 「東進リーダー塾 東大特進コース(略称:東進東大特進コース)」となりました。注釈 376 どこでもいつでも受講ができる、映像ストリーミングの「高速学習」を売りにしているのが特徴。また入門からハイレベルまで自分に合わせたレベルで受講ができる。担任制でキメの細やかなフォローが定評を呼ぶ。
4 トフルゼミナール 265 英語の資格試験専門学校であるトフルゼミナールの受験対策コース。英語試験が難しいことで知られる国際系大学や早慶、また帰国子女の受験対策などの専門コースがある。英語のみのため、他教科は他の予備校や塾に通う生徒が多い。
5 AO義塾 165 難関大学のAO入試対策が強み。 AO義塾を卒業した学生を中心に、実際にAO入試推薦入試で合格を勝ち取った、様々な専門性を持った「合格者」がチームで指導する。
6 お茶の水ゼミナール英語選抜クラス(東大英語・OS早慶英語・OS慶應英語)の実績です。注釈 97 ベネッセコーポレーションが持つ全国でもトップレベルの大学受験データベースを駆使し、統計的な論拠を軸に受験指導にあたるので、無駄を省き、効率よく学習できる。
7 城南AO推薦塾 25 城南予備校に誕生した、AO・推薦入試対策に特化した専門校舎。慶應・早稲田・上智 や国公立大など最難関大を攻略するため、志望理由書から活動実績・面接・小論文まで、専任講師が指導する。
8 aoi合格者としてカウントしているのは、一次試験の出願書類からaoiがサポートした塾生のみです。注釈 24 関西のAO入試・推薦入試の専門塾。主に関関同立、産近甲龍、早慶、APU、京都大学、大阪大学、神戸大学、名古屋大学などの私立大学・国立大学のAO入試・推薦入試の対策を行っている。

*上記の実績数値は2017年4月に調査した結果になります。各事業者様の公式WEBサイトを確認し、適宜最新の数値に更新を行っております。

大学受験 その他の有名大学合格実績 塾・予備校比較

PAGE TOP