CATEGORY

ニュース

  • 2020年12月21日

高校3年生の休校期間中の不安は「受験への影響」がトップ――最も不安だった教科は「英語」

イーオンは2020年12月8日、「コロナ禍における現役高校生の学習状況・意識調査」の結果を発表した。それによると、高校3年生の休校期間中の学習に関する不安は「受験への影響」がトップで、受験への影響が最も不安だった教科は「英語」が最も多かったという。