TAG

大学入学共通テスト

  • 2022年11月26日

岩手県立大学に合格するために通うべき塾・予備校は?入試制度や偏差値・難易度、入試対策のポイントもあわせて解説

岩手県立大学は、岩手県滝沢市にメインキャンパスを構える公立大学です。地域に根ざした実学・実践的教育研究活動に力を入れているのが特徴。今回は、そんな岩手県立大学の入試制度と偏差値・難易度、入試対策のポイントについて解説した上で、岩手県立大学を目指す人におすすめの塾・予備校を紹介します。

  • 2022年10月26日

大学入学共通テスト、模試のおすすめは? どう選べばいい?

大学入試の1次試験として長年続いた大学入試センター試験が廃止になり、2021年度から大学入学共通テストが導入されました。 高校の定期試験などと比べると、会話形式で出題される問題があるなど、大学入学共通テストは独特な出題形式になっています。また、解答用紙がマークシート形式だというのも一般的なテストと違 […]

  • 2022年10月26日

静岡県立大は個別試験が特殊? 入試の仕組みから難易度、出題傾向、おすすめ塾・予備校まで徹底解説!

静岡県立大学は静岡市駿河区に本部を置く公立大学で、学部は専門性の高い5学部のみとなっていることが大きな特徴です。この記事では、そんな静岡県立大の入試の仕組みや難易度、出題傾向と対策を解説。最後にはおすすめの塾・予備校を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

  • 2022年10月22日

青山学院大学を目指す人が通うべき塾・予備校は?入試制度と偏差値・難易度もあわせて解説

青山学院大学は、MARCHの一角を成す難関私立大学です。おしゃれなキャンパスや立地の良さ、就職率の高さなどから、非常に人気があります。今回は、青山学院大学の入試制度と偏差値・難易度を解説した上で、青山学院大学を目指す人におすすめの塾・予備校を3つ紹介します。

  • 2022年10月15日

共通テストの「泊まりがけ受験」回避に府立高校を会場に 京都府知事が表明

京都府の西脇隆俊知事は2022年9月15日、地元に大学入学共通テストの受験会場がない京都府北部の丹後地域の受験生のために、府立高校を受験会場とすることで大学入試センターなどと調整を進めていることを明らかにした。 西脇知事によると、2023年の試験から京丹後市にある府立峰山高校を試験場とし、試験の運営 […]

  • 2022年10月4日

2023年度共通テスト、初日出願者は6495人――前年度比1727人減、受付は6日まで

2023年度の大学入学共通テストの出願受付が、2022年9月26日始まった。大学入試センターによると、初日(午後5時時点)の出願者は6495人で、前年度の8222人に比べて1727人少なかった。 同センターの集計によると、出願者の内訳は、高校など在籍する学校を経由して出願する現役生徒が5558人。個 […]