お茶の水女子大学と横浜国立大学が協定締結、男女共同参画推進や人材育成などで連携へ

お茶の水女子大学と横浜国立大学は2021年11月22日、相互協力・連携に関する包括協定を締結し、調印式を行った。

同協定は、両大学の組織間における連携強化を図り、学術研究および教育などにおける相互協力・連携体制を構築することを目的としたものだ。協定の締結により、男女共同参画推進や産学連携、学術研究や教育、人材交流・育成などについて協力・連携を進めるとしている。

[関連リンク]

お茶の水女子大学と横浜国立大学が相互協力・連携に関する協定を締結