文部科学省、2021年度春期インターンシップの受入れを2/14から開始――応募締切は12/20正午

文部科学省は2021年11月29日、2021年度春期文部科学省インターンシップの受入れを2022年2月14日から開始することを発表した。応募締切は2021年12月20日正午であり、応募はメールで受け付けている。

同インターンシップでは、職業意識の向上、学習意欲の喚起、文教・科学行政に対する理解を深めてもらうことを目的とし、文部科学省における実際の文教・科学行政事務に接する機会を学生・生徒に提供している。

参加対象者は、日本国籍を有する大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒など。実施期間は2022年2月14日〜3月25日となっている。実施形態は実地・オンライン併用、実地実習、オンライン実習のいずれかだ。

受入れ部署は、大臣官房、総合教育政策局、初等中等教育局、高等教育局、科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局、スポーツ庁、文化庁。受入れ部署によって、実施時期・期間や受入れ人数、募集学校種が異なる。

応募締切は2021年12月20日正午必着。推薦書、推薦者一覧、教育機関用調査票、学生・生徒用調査票を、所属校を経由してからメールで各担当窓口に提出することで応募できる。2022年1月24日以降に受入れの可否を各学校・個人に連絡する予定となっている。

[関連リンク]

令和3年度春期文部科学省インターンシップの実施について:文部科学省