THE世界大学ランキング2022――東京大学が過去最高順位の35位を獲得

英教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は、THE世界大学ランキング2022(World University Rankings 2022)を発表した。同ランキングでは、東京大学が過去最高順位となる35位を獲得している。

THE世界大学ランキング2022は、99の国・地域からエントリーした1662の大学を、「教育」「調査」「引用」「国際的な見通し」「産業収入」の5分野でランク付けしたものだ。今年のランキングでは、1440万以上の研究出版物にある1億800万以上の引用が分析され、世界中の約2万2000人の学者からの調査回答が反映されている。

総合ランキングでは、イギリスのオックスフォード大学が6年連続の1位に輝いた。2位にはアメリカのカリフォルニア工科大学とハーバード大学がランクイン。4位にはアメリカのスタンフォード大学、5位にはイギリスのケンブリッジ大学とアメリカのマサチューセッツ工科大学が続いた。

日本からは118の大学がエントリーし、東京大学が前年から順位を1位上げて過去最高35位を獲得した。以下、京都大学が前年から7位下げて61位、東北大学が前年と同様201~250位、大阪大学と東京工業大学が301~350位、名古屋大学が351~400位、産業医科大学と横浜市立大学が401~500位にランクインしている。

[関連リンク]

World University Rankings 2022 _ Times Higher Education (THE)