中央大学、事前申し込み不要の「市ヶ谷田町キャンパス見学」を実施 7/15まで

中央大学は2022年7月15日まで、高校生などを対象として「市ヶ谷田町キャンパス見学」を実施している。

2019年に東京都新宿区の市ヶ谷田町キャンパスに開設された国際情報学部(iTL)は「『情報の仕組み』と『情報の法学』の融合」を掲げ、社会に受容される情報サービスや情報政策を実現できる人材の養成を目指し、特徴ある教育活動を展開している。

同キャンパスでは、高校生、受験生、保護者、高等学校・予備校の教職員を対象として、2022年7月15日までキャンパス見学を実施。平日は9時半から18時まで、土曜日は9時半から11時半まで、事前申し込み不要で自由に見学ができる。

同キャンパスの教室はガラス張りになっているため、少人数授業を中心にiTLの授業やゼミの様子、雰囲気を教室の外から見学できる。なお、月・火・木・金曜日の15時以降は特に、数多くのゼミを開講しているという。

授業やゼミに参加することはできないが、iTLでの学びやキャンパス・施設、入試制度などについて疑問があれば、職員に質問できる。

同キャンパス入校後、1階受付にて入構手続きをした上で6階国際情報学部事務室を訪れることでキャンパス見学に参加できる。

[関連リンク]

【国際情報学部】市ヶ谷田町キャンパス見学高校生等対象 中央大学