サイエンスアゴラ in 札幌「SDGsと科学技術~私たちの生活とのつながり~」――1/10にオンライン開催

札幌市と国立研究開発法人科学技術振興機構は2022年1月10日、サイエンスアゴラ in 札幌「SDGsと科学技術~私たちの生活とのつながり~」をオンラインで開催する。

サイエンスアゴラとは、あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場の総称であり、誰もが参加できる日本最大級の科学フォーラムだ。今回は「SDGsと科学技術」をテーマとし、生活に身近な視点からSDGsへの貢献を目指す研究者たちのチャレンジを紹介する。

当日のプログラムは、以下のようになっている。

10:00~10:10 オープニング(毛利衛さんからのビデオメッセージ)

10:10~10:45 話題提供(テーマ1「水」/ テーマ2「食」/ テーマ3「ファッション」/ 科学技術振興機構の事業紹介)

10:45~11:25 トークセッション(登壇者、ファシリテーターによるパネルトーク/ 質疑応答)

11:25~11:30 クロージング

11:30~12:00 オンライン交流会

参加は無料だが、申込みフォームからの事前申し込みが必要だ。定員はない。

なお同日15時から、毛利衛トークセッション「白い雪と脱スパイクタイヤの挑戦~北海道の社会課題解決事例~」が対面・オンラインで開催される。トークセッションへの参加も希望する場合は、専用の申し込みフォームから別途申し込みが必要だ。

[関連リンク]

サイエンスアゴラ in 札幌「SDGsと科学技術~私たちの生活とのつながり~」/札幌市