小・中学生向け「東進オンライン学校」開校――期間内の申し込みで卒業まで全サービス無料

東進ハイスクールや四谷大塚を運営するナガセは2020年6月11日、「東進オンライン学校(四谷大塚オンライン小学校/東進オンライン中学校)」を新たに開校すると発表した。6月15日から申し込み受け付けを開始する。

同社は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う学校休校により「勉強したくても学校に行けない」などの悩みを抱える小・中学生を応援するため、当サービスの前身である「全国統一オンライン講義」を2020年4月28日から開講していた。今回、オンラインを活用したさらなる「教育の機会均等」を目指し、東進オンライン学校の開校を決定したという。

東進オンライン学校では、全国統一オンライン講座の算数・数学の授業カリキュラムに加え、世界で活躍するトップリーダーを講師に招き、将来の夢や志について考える「未来発見講座」を新たに提供。また、毎月学習の成果を確認できる「月例テスト」や、後からスタートしてもどんどん先に進める「スキップテスト」も順次追加する。進度が速い生徒は「飛び級制度」の利用が可能だ。

当サービスの申込期間は2020年6月15日~8月31日。ナガセの「いつでもどこでもだれにでも最新にして最高の教育を提供する」という理念に基づき、小学生は卒業するまで最大6年間、中学生は最大3年間、全て無料で受講できる。

[関連リンク]

「東進オンライン学校」を開校! 東進と四谷大塚が、全国の小・中学生を卒業まで無料招待。6/15申込開始