アフラック、返済不要の「小児がん経験者奨学金」「がん遺児奨学金」の新規奨学生を募集

アフラックは2021年11月1日、「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」の新規奨学生の募集を開始した。

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金は、小児がんを経験した子供や、がんで親を亡くした子供を対象とした奨学金だ。いずれも高校卒業まで月額2万円が給付され、返済は不要。アフラックの保険契約の有無は問わず、他の奨学金制度との併用も可能だ。

小児がん経験者奨学金の対象者は、18歳未満で小児がんを発症した経験があり、かつ経済的支援を必要とする者。がん遺児奨学金の対象者は、主たる生計維持者を「がん」で失い経済的支援を必要とする者で、かつ直近の学習成績が評定平均値3.5以上(5段階評価)の者だ。

ただし、2021年4月時点で高等学校などに在学予定であることや、奨学金申請時の前年度の世帯収入や所得が上限以下であることなど、応募にはいくつか条件がある。

募集期間は2021年11月1日〜2022年2月末日まで。募集人数は小児がん経験者奨学金が全国で30人程度(1年生15人、2年生10人、3年生5人)、がん遺児奨学金が全国で140人程度(1年生70人、2年生40人、3年生30人)の予定だ。

それぞれの奨学金の詳細は、同社WEBサイトから確認できる。

[関連リンク]

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度