英語学習サービス「スタディギア for EIKEN」が新機能を追加――受験生に向けて大幅にバージョンアップ

日本英語検定協会(英検)とEduLabグループの教育測定研究所は、大学受験で英検を活用する受験生に向けて、共同提供する英検公式の学習サービス「スタディギア for EIKEN」を大幅にバージョンアップし、英検準1級の学習コンテンツと、より短時間で英語力をアップできる機能を追加した。

スタディギア for EIKEN」は2014年の提供開始以来、英検2級から5級レベルに相当する学習コンテンツをオンラインで提供してきた。しかし、近年は大学入試で英検を活用する動きが広まり、英検準1級取得者へ加点する大学や出願資格に英検準1級を求める大学が増加傾向にある。そのため、受験生にとって英検準1級の取得は目指すべき目標の一つとなっており、実際に英検準1級の受験者数は2015年度から2019年度の間で196%増加している。

また、今後はオンラインを活用して自宅で効率的に学習できるサービスの需要が高まり、オンライン学習への移行が加速することが予想される。

こうした学習環境の変化に伴い、学習者の理解度や苦手分野などの個々の状況に応じたオンライン学習コンテンツ提供の重要度が今後ますます増大すると考えられることから、今回の大幅バージョンアップが実施された。

このバージョンアップにより、従来提供してきた学習形式(単熟語、文法、リスニング、ライティング、英検形式、過去問、二次試験対策)について、英検準1級レベルにも対応する学習コンテンツが追加された。この機能は、誰もが無料で学習できる「ライトプラン」と、英検受験者であれば無料で学習できる「ベーシックプラン」で利用可能だ。

また、単熟語学習にアダプティブ・エンジンが搭載された。これは、学習者の習熟状況に応じて出題される問題の正答率をAIが予測し、学習者に最適な問題を提示するというもの。これにより、予測正答率が高い問題はスキップされ、学習効率の大幅な向上が見込まれる。

[関連リンク]

英検公式 英語学習サービス「スタディギア for EIKEN」機能追加のお知らせ