神田外大、海外大の授業を受講できる「海外大学オンラインプログラム」を拡充――奨学金の提供も

神田外語大学は2021年2月24日、海外大学の授業をオンラインで受講できる「海外大学オンラインプログラム」を2021年の春期休暇期間中に拡充するとともに、同プログラムを受講するための奨学金の提供を開始すると発表した。

海外大学オンラインプログラムは、例年実施していた夏期海外短期研修の代わりに、2020年6月から5カ国11の海外大学との提携のもとで提供されてきた。神田外語大学はこれを2021年の春期休暇期間中にも開催するとしており、受講できるプログラム数を10カ国18プログラムまで増やす予定だという。

また、より多くの学生に受講の機会を提供するため、一定の条件のもとで一律2万円の奨学金を支給し、経済的な支援も実施するという。

海外大学オンラインプログラムは、経済的負担や心身の問題などを理由に留学を断念していた学生が海外経験を積む新たな機会となる。神田外語大学は、「新型コロナウイルスの影響が収束し海外渡航が再開された後も、新たな学習手段として浸透し定着するものと考えている」としている。

[関連リンク]

神田外語大学、海外大学のオンライン授業を受講できる「海外大学オンラインプログラム」を導入