大学が動画で提供する進学情報を一覧可能、高校生のための動画情報検索サイト「Stube」がオープン

大学、短期大学、専門学校、各種フリースクールの動画コンテンツをまとめた高校生のための情報検索サイト「Stube(スチューブ)」を、日本ドリコムが2021年3月1日にオープンした。

新型コロナウイルス感染症の影響により、オープンキャンパスを中止せざるを得なくなったため、大学などは動画コンテンツでの情報提供に努めている。しかし、それが高校生の目に触れる機会が少ないのが現状だ。そのような動画コンテンツを再整列し、高校生が進学情報を全てオンラインで得られるようにするために、Stubeの運営を開始したという。

Stubeでは、文字情報だけでは伝わらない学校の雰囲気、学びの内容、入試情報を全て動画で見られる。学校種、学べる分野、所在エリアなどの学校軸での検索条件に加え、学部学科の内容や入試情報、キャンパスの雰囲気などの情報軸でも検索できるため、自分に必要な情報を簡単に収集できる。

またStubeは、動画コンテンツを介して関心を持った学校の各種SNSを友達登録できるリンクボタンが設置されており、一度関心を持った進学先候補の学校から、SNSを通してリアルタイムにさまざまな進学情報を得られるようにもなっている。

日本ドリコムは、リアルイベントの制限による情報収集の機会喪失の中でも、高校生がよりスムーズに進学情報をキャッチし、目的意識を持った進路選択ができるよう、今後もStubeを通して動画コンテンツによる進学情報の提供を行っていくとしている。

[関連リンク]

動画で見る進学情報サイト「Stube(スチューブ)」2021年3⽉オープン – 株式会社 日本ドリコムのプレスリリース