THEアジア大学ランキング2021――東京大学が6位、京都大学が10位にランクイン

英教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は2021年6月2日、「THEアジア大学ランキング2021(Asia University Rankings 2021)」を発表した。同ランキングには、東京大学が6位、京都大学が10位、東北大学が27位にランクインしている。

THEアジア大学ランキング2021は、アジアの30地域の大学551校を「被引用論文数」「産業界からの収入」「国際性」「研究」「教育」の5分野で13の指標によりランク付けしたものだ。THE世界大学ランキングと同じデータを使用しているが、アジア地域の実態に合わせて指標の比重が一部調整されている。

総合ランキングでは、清華大学が1位を獲得。2位には北京大学がランクインし、昨年に引き続き中国の大学が上位2位を占める結果となった。以下、3位にはシンガポール国立大学、4位には香港大学、5位にはシンガポール南洋理工大学が続いた。

日本からは116の大学が参加し、6位に東京大学、10位に京都大学、27位に東北大学、48位に東京工業大学、52位に名古屋大学、63位に大阪大学、66位に産業医科大学、74位に九州大学、77位に東京医科歯科大学、94位に筑波大学、98位に北海道大学がランクイン。計11大学がトップ100入りした。

[関連リンク]

Asia University Rankings 2021