看護や医療、福祉系の大学が集う「ココロとカラダを考える進学相談会」――大阪市で7/23日開催へ

看護や医療、福祉系の大学などが参加する進学イベント「ココロとカラダを考える進学相談会」が、2021年7月23日に大阪市のABC-MART梅田ビルの8階で開催される。参加は無料。現在、申し込みフォームからの事前申し込みを受け付けている。

同相談会では、看護・医療・薬・栄養・心理・子ども・福祉の分野を学べる大学・短期大学50校が集い、合同で進学ガイダンスを実施する。1大学当たり15分以内の個別相談ほか、看護・医療系分野への進学希望者に向けての特別講演が催される。

特別公演は「看護・医療系進学希望者のための入門編」「看護・医療系受験生のための受験戦略」の2回を予定。前者では高校1・2年生を対象に、大学・短大と専門学校との違いをはじめ、受験者の動向や志望校の決め方などを説明。後者では高校3年生を対象に、志望校の決め方や就職先のほか、入試科目や各教科の勉強方法などを説明する。

特別公演は定員制になっており、各回先着50人。開催時間は看護・医療系進学希望者のための入門編が13:20~13:50、看護・医療系受験生のための受験戦略が14:00~14:30となっている。

[関連リンク]

ココロとカラダを考える進学相談会 梅田会場 _ マナメディア