東進オンライン学校、サービスを拡充してリニューアル――7月1日から入会受け付けを再開

東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは2021年6月28日、東進オンライン学校の入学受け付けを再開すると発表した。7月1日から有料会員向けに演習コンテンツを新たに提供してサービスを拡充するとしており、これに合わせて2大特典付きの7月入学キャンペーンも実施するという。

新たに提供されるコンテンツとして、小学部では「算数チャレンジ問題演習」が追加される。このコンテンツでは、生徒が理解を定着させて自分で問題を解く力を身に付けられるよう、授業の後に毎回、その授業専用の歯ごたえのある応用問題を用意する。そのため、算数チャレンジ問題演習を解くヒントを伝える「ワンポイント授業」もともに提供する。

中学部では、東進生が利用している「高速マスター基礎力養成講座」の一部である「中学計算トレーニング」「中学英単語 100」をオンライン学校の生徒にも提供する。中学計算トレーニングは、分数計算から2次方程式までの40の分野に分かれており、範囲ごとに計算演習を重ねることで数学の土台となる計算力を身に付けられる。中学英単語 100は、中学範囲の英単語を短期間で修得できる構成になっている。

7月入会キャンペーン特典の内容は、特別授業の無料受講と受講料が割安になることの2点だ。7月31日までに有料コースに入会すれば、中学生は「未来発見講座」のみを、小学生は「読書感想文」「自由研究」「社会」「理科」「算数をはじめからていねいに」「未来発見講座」を無料で受けられる。また8月31日までに入会すれば、12カ月一括払いの場合の料金が本来は3278円(税込)なのが、2178円(税込)になるという。

[関連リンク]

東進オンライン学校7月1日(木)より入会受付を再開  サービスを拡充しリニューアルします。楽しくてわかりやすい授業に加えて演習コンテンツを新規提供