東京大学、「東大理学部 高校生のための冬休み講座2021online」を12月26・27日に開催

東京大学は2021年11月8日、「東大理学部 高校生のための冬休み講座2021online」を12月26日と27日の2日間にわたって開催すると発表した。

同講座は、世界をリードする東京大学理学部のTop Scientistsによる高校生のための特別授業。対象は中学生と高校生だが、一般人も視聴できる。

12月26日には、地球惑星物理学科・地球惑星環境学科の三浦 裕亮准教授による「全球気候モデルで表現する地球の気候」、素粒子国際宇宙科学研究センターの寺師 弘二准教授による「量子コンピュータで迫る素粒子の世界」、情報科学科の高前田伸也准教授による「コンピュータのこれから」が公開される。

12月27日には、天文学科の田村元秀教授による「もうひとつの地球 ~太陽系外惑星の世界~」、生物学科の太田博樹教授による「古代DNAから見たサピエンス全史」、化学科の竹内雅宜助教による「化学の力で生物のしくみを解明する ~分析化学ってどんな研究分野?~」が公開される予定だ。

同講座の参加費は無料だが、各日ごとに申し込みフォームからの事前申し込みが必要だ。申し込み受け付け期間は12月26日までとなっている。定員数に上限はない。

[関連リンク]

東大理学部 高校生のための冬休み講座2021online _ 東京大学