2023年進学予定の高校生を対象に給付型の奨学生を募集 Z会

Z会は2022年4月1日、23年4月に大学に進学する高校3年生を対象に、返済が必要ない「Z会奨学金」の奨学生の募集を開始した。採用人数は5人で、応募期限は22年8月1日。

「Z会奨学金」は、経済的な理由で大学進学が難しい学生を対象に、経済的な不安を解消し、より勉学に専念できる機会を提供しようと設立された。入学一時金30万円のほか、月額8万円の奨学金を、大学卒業までの最大4年間給付する。ほかの奨学金との併願応募も可能で、奨学金の返済義務はない。

対象はZ会が指定する15の大学へ進学を希望しながら、経済的援助を必要とし、学業・人物ともに優秀な高校3年生。給与世帯年収が600万円未満などの条件があり、高校での成績も2年生までの成績評定で平均4.5以上が求められる。

指定大学は、北海道大学・東北大学・国際教養大学・筑波大学・千葉大学・東京大学・東京工業大学・お茶の水女子大学・一橋大学・横浜国立大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・九州大学の15校。夜間や通信制は対象外で、医学部や歯学部、獣医学部、薬学部など6年制の学部も対象外となる。

希望者は、願書や成績証明書、所得証明書、住民票、論文課題、申請者情報、個人情報同意書などの書類をそろえて、8月1日必着でZ会奨学金事務局に郵送する。内定者は、書類選考やWeb 面接を経て9月に決定される。

[関連サイト]
【給付型奨学金】Z会奨学金公式サイト