岡山大学、2023年度入学者選抜から後期日程の募集停止――総合型選抜、学校推薦型選抜などの募集人員を増員

岡山大学は2022年4月28日、2023年度入学者選抜から後期日程の募集を停止し、総合型選抜、学校推薦型選抜などの募集人員に移行することを発表した。

同大学の2022年度の入学定員は2195人。そのうち、大学入学共通テストを課す総合型選抜の募集人員は128人、国際バカロレア選抜の募集人員は53人、学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱの募集人員は327人、一般選抜の前期日程の募集人員は1444人、後期日程の募集人員は175人、私費外国人留学生選抜の募集人員は若干人だった。

2023年度の入学定員は、2183人に減員。一般選抜の後期日程は廃止となり、大学入学共通テストを課す総合型選抜の募集人員は207人、国際バカロレア選抜の募集人員は55人、学校推薦型選抜Ⅰ・Ⅱの募集人員は346人、一般選抜の前期日程の募集人員は1494人、農学グローバル入試を含む私費外国人留学生選抜の募集人員は13人に増員となった。

2023年度からは、文学部人文学科、法学部法学科(夜間主コース)、理学部数学科、物理学科、化学科、地球科学科が新たに大学入学共通テストを課す総合型選抜を実施する。また、理学部生物学科は、新たに学校推薦型選抜を実施する。

医学部医学科の入学定員は112人から100人に減員となっている。また、医学部医学科(地域枠コース)の学校推薦型選抜Ⅱについては、現時点では実施未定となっている。

[関連リンク]

2023年度入学者選抜(2022年度実施)の募集人員の変更について – 国立大学法人 岡山大学