東進、「東進オンライン高等学校」を9月1日に開校――高校生に未来や夢に向き合う機会を無料で提供する

東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは2020年8月31日、高校生の志を高め、努力の継続を応援する「東進オンライン高等学校」を9月1日に開校することを発表した。

同サービスでは、コロナ禍に苦しむ日本全国の高校生に、自分の未来や夢に向き合う機会を「未来発見講座」として無料で提供する。具体的には、「トップリーダー講座」「高校生のための学問研究入門講義」「サイエンスセミナー」の計150以上の講座を、オンラインで隔週もしくは毎月配信するという。

トップリーダー講座では、世界が注目する研究者、ビジネス界のトップリーダー、偉大なアーティストやアスリートなど、世界のトップを走る人から講義を受けられる。講義の内容は「携帯電話の歴史と発展~4G から 5G、そして 6G へ~ 」「金メダルを取るアスリートの育て方」「地球外生命体の可能性を科学する」などが予定されている。

一方、高校生のための学問研究入門講義では、日本を代表する大学の一流教授陣が人生を懸けて取り組む研究内容について講義を受けられる。「必ず繰り返す地震に立ち向かう知恵と技術の最前線」「罪を罰する刑法は自由に生きる権利を守る 」「命を救うのは医学だけでない 筋ジストロフィー発症の判定法研究で難病克服に挑む」などの講義が配信される予定だ。

サイエンスセミナーでは、明日のノーベル賞候補として注目されている先生方が、まだ誰も知らないような最先端の研究内容を講演する。初回は「臓器創生への展望-みらいの医療を発明する!」の配信が予定されている。

受講の申し込みは、東進オンライン高等学校のウェブサイトから行える。申込期間は2020年9月30日まで。対象は高校1~3年生で、受講料は2021年3月まで無料となる。

[関連リンク]

高校生の「志」を高め、「努力の継続」を応援する『東進オンライン高等学校』を9月1日に開校!