文部科学省、2021年度夏期インターンシップ生の募集を開始――中高大学生が対象

文部科学省は2021年5月10日、「2021年度(令和3年度)夏期文部科学省インターンシップ」の参加者の募集を開始した。インターンシップの参加者は、文部科学省、文化庁、スポーツ庁の各局課室で、実際の業務を体験することができるという。

文部科学省インターンシップは、実際の文教・科学行政事務に接する機会を提供し、文教・科学行政事務に対する理解を深めてもらうことを目的としている。平成11年にインターンシップ生の受け入れを開始して以来、令和2年度春期までに受け入れた学生の数は3274人に上る。

インターンシップの参加対象者は、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒だ。実施期間は2021年7月26日~9月24日。2週間の「短期コース」と最長9週間までの「長期コース」がある。実施時間は原則、月曜日~金曜日までの連日、10時~18時45分までとなる。

応募書類は、所属する各学校が取りまとめ、 6月11日12時までにメールで文部科学省高等教育局専門教育課に提出する必要がある。選考は、提出された学生調査票をもとに実施され、必要に応じて面接を行う。選考結果は7月2日以降に通知する予定としている。

[関連リンク]

令和3年度夏期文部科学省インターンシップの実施について