京都大学博物館、2021年度企画展「医師になる! -京都大学の医学教育-」を開催 〜10月10日まで

京都大学博物館は2021年7月21日〜10月10日まで、2021年度企画展「医師になる! -京都大学の医学教育-」を開催している。

同展では、京都大学医学部医学科の医学教育で用いられてきた教材の中から、教育掛図や皮膚科ムラージュ模型など明治〜昭和初期にかけて制作・使用されてきた教材のほか、人体を模して作られたシミュレーターなどの現代の教材を展示する。

特に過去の教材は現代では制作困難な貴重な史料であり、このような教材を通じて医学生たちがどのように医学を学び、医師になっていくのかも本企画展では紹介する。加えて、京都大学医学部医学科の特徴的な医学教育や人材育成のあり方も伝える。

個人観覧料は一般400円、高校・大学生300円、小・中学生200円。開館時間は3部制で、第1部は9時30分~11時30分、第2部は11時30分~13時30分、第3部は13時30分~15時30分だ。入館のためにはオンライン予約サイトから事前に予約する必要がある。

[関連リンク]

2021年度企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」 – 京都大学総合博物館