高校生約20万人に聞いた「大学人気ランキング」――東大、大阪市大、青学が国公私立別で1位に

日本全国の高校生20万970人の回答をもとに、国公私立別に日本の大学を人気順にランク付けした「大学人気ランキング」が発表された。それによると、国立大学では東京大学、公立大学では大阪市立大学、私立大学では青山学院大学の人気が最も高かったという。

同ランキングは、学校情報サイト「日本の学校」を運営するJSコーポレーションが作成したもの。同社は2018年4月〜2021年3月にかけて、現役の高校生を対象にアンケート調査を実施し、国立大学・公立大学・私立大学の人気上位30校を明らかにした。

ランキングによると、国立大学の人気ランキング上位10位以内にランクインした大学は、1位が東京大学、2位が筑波大学、3位が大阪大学、4位が東北大学、5位が北海道大学、6位が京都大学、7位が名古屋大学、8位が千葉大学、9位が静岡大学、10位が岩手大学だった。

公立大学の人気ランキング上位10位内にランクインした大学は、1位が大阪市立大学、2位が東京都立大学、3位が大阪府立大学、4位が静岡県立大学、5位が岩手県立大学と名古屋市立大学、7位が兵庫県立大学、8位が愛知県立大学、9位が横浜市立大学、10位が名桜大学だった。

私立大学の人気ランキング上位10位以内にランクインした大学は、1位が青山学院大学、2位が近畿大学、3位が関西大学、4位が明治大学、5位が慶應義塾大学、6位が早稲田大学、7位が同志社大学、8位が立命館大学、9位が上智大学、10位が中央大学だったという。

[関連リンク]

全国の高校生が答えた 大学人気ランキング|大学・短大の進学情報ならJS88.com – 日本の学校