多種多様な大学生・社会人と交流、高校生向け無料オンラインスクール「高校生みらいラボ」を開校

キタイエは2020年3月23日まで、主に高校生を対象とした無料のオンラインスクール「高校生みらいラボ」を開校する。世界で活躍する大学生・社会人の講師による授業を受講することで、高校生が自分の進路を考えるきっかけにしてほしいという。

講師は、教育起業家、落語学生日本一の元小学校教諭、国連インターン経験者、JICA(国際協力機構)出身のイノベーター、ハーバード大学やスタンフォード大学の出身者など。多種多様な人生経験を持ち、高校生の“少し先を歩く”先輩たちとの出会いを提供することこそ、人生・進路を見つめ直す上で重要だと考え、多彩な講師を手配した。

受講するには、公式サイトの申し込みフォームから希望の講座を選択して申し込む。授業で使うオンライン会議ツール「Zoom」のインストールを事前に済ませておくと、送られてくるリンクをクリックすれば参加できるようになる。

原則として匿名で受講することになり、希望すれば顔を出さずに参加することも可能だ。各授業10~50人ほどの受講を想定しており、授業途中の入退場も問題ない。高校生のほか、浪人生や高専生、中学生も受講できる。事前の連絡があれば、教育関係者の授業見学にも対応する。また授業を受講するだけでなく、進路や人生について面談担当のスタッフと相談することも可能だ。

授業の内容や開講スケジュールについては、公式サイトから確認できる。

[関連リンク]

プレスリリース
高校生みらいラボ