東京大学と京都大学の一般選抜前期日程試験合格者数――東大は2994人、京大は2725人

東京大学は2021年3月26日、2021年度一般選抜前期日程試験追試験の合格者数を発表。京都大学も同年3月27日、追試験を含む2021年度一般選抜前期日程試験の合格者数を公表した。

東京大学が3月22日と23日に実施した追試験の受験者は6人、合格者は1人だった。なお、2月25日と26日に実施された前期日程試験の合格者数は、文科一類が403人、文科二類が355人、文科三類が469人、理科一類が1122人、理科二類が546人、理科三類が98人、合計2993人となっている。

一方、京都大学が2月25日〜27日に実施した前期日程試験と3月22日と23日に実施した追試験の合格者数は、総合人間学部が118人、文学部が213人、教育学部が57人、法学部が310人、経済学部が225人、理学部が308人、医学部が185人、薬学部が79人、工学部が931人、農学部が299人、合計で2725人だったという。

[関連リンク]

令和3年度前期日程試験追試験(学力試験)の合格者発表について _ 東京大学

令和3年度一般選抜(前期日程)合格者数(追試験含む)について _ 京都大学