明大政経、世界で活躍する人材を育成する国際プログラム「GCDプログラム」を2022年4月から開始

明治大学政治経済学部は2021年10月21日、新たな国際プログラム「GCDプログラム(Global Career Development Program /グローバルキャリア形成プログラム)」を2022年4月から開始すると発表した。

GCDプログラムは、「明日の世界を変えたい」と志す学生同士が出会い、より切磋琢磨できる環境で世界に通用する力を身に着けることを目的としたプログラムだ。国際社会で活躍する講師による「就業力育成総合講座」や、実践的な語学力を強化する少人数授業の「ACE(英語実践力特別強化プログラム)」といった授業を実施する。

2022年度以降の入学者が同プログラムの対象となる。1年次で基礎英語力の強化、2~4年次で留学・海外インターンシップ、3~4年次で英語を用いた教養・専門科目の学習を進め、グローバル社会の幅広い分野で即戦力となる学生を育成する。

一定の条件を満たした学生には、海外留学や海外インターンシップ参加時に学部独自の支援金を給付する予定としている。

[関連リンク]

明治大学_政治経済学部が新たな国際プログラムを設置 ~GCDプログラム、2022年4月に開始~