相模原市、経済的に困窮する学生に特別給付金を支給――高専生も対象に

相模原市は2022年7月25日、新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に厳しい状況にある大学生らに5万円の特別給付金を支給すると発表した。

対象となるのは神奈川県相模原市内に住民票を置く大学生、短大生、高等専門学校生、専修学校生のうち、日本学生支援機構の給付奨学金を受給している学生。所得の条件が住民税非課税世帯となっているなど、日本学生支援機構給付奨学金と同等の条件の給付奨学金を受給している学生も対象となる。

申請期間は2023年1月31日まで。申請が受理され、支給が決まり次第、順次現金5万円が支給される。

申請は書類の郵送のほか電子申請も可能で、電子申請の場合は市ホームページの申請フォームから申し込む。郵送の場合は申請書と必要書類を、担当部署へ郵送する。

申請に必要な書類は、振込口座が分かる通帳やキャッシュカードのコピーのほか、学生であることを証明する学生証のコピーや在学証明書。給付奨学生であることを証明する奨学生証のコピーや給付証明書で、電子申請の場合は画像をアップする。

なお、支給を受けられるのは、1人につき1回のみとなっている。

[関連リンク]

相模原市「大学生等修学支援特別給付金事業」