増田塾の評価・評判は? 実際の利用者に聞いた口コミ・体験談をチェック!

増田塾は、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学(以下、早慶上智)やその他の難関私大文系を専門とした進学塾です。「文系科目は暗記により知識量を増やし、授業や復習により考え方・捉え方を身につけることで、大きく成績を伸ばせる」という考えのもと、私大文系に特化した増田塾独自の合格メソッドを確立し、数多くの受験生を志望大学合格に導いています。

実際、2021年度には早慶上智に480人、GMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)に1716人の合格者を輩出しました。

増田塾のカリキュラムは、指示された通りに1年間勉強すれば、無理せずに難関私大文系に合格できるように構成されています。増田塾によると、「過去に一人も早慶に入ったことが無いような高校出身の生徒が合格したり、入塾時偏差値が30台だった生徒が一年で早慶に合格したり」することがあるとのことです。

増田塾 公式サイト

入塾資格はやる気だけだといいます。こうした特徴を持つ増田塾について、実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか。アンケート調査によって得られた増田塾の評価・評判、口コミ・体験談を詳しくご紹介していきます。

増田塾の授業や教材に対する評価・評判は?

増田塾の授業やテキストの質などに対する評価・評判はどのようになっているのでしょうか。塾・予備校比較ナビがアンケート調査で満足度を5段階評価で聞いてみたところ、次のような結果となりました。

【授業の質】は、全体の平均点4.05点に対して、増田塾は4.16点と平均を上回る結果となりました。77%の人が「とても満足」「満足」と回答し、「あまり満足していない」「まったく満足していない」と答えた人は0%であったことからも、多くの人が授業の質を高く評価していることが分かります。

しかしながら、【教材の質】【授業の種類・レベル】【志望校対策】については、いずれも平均点を下回りました。特に、【授業の種類・レベル】については、全体の平均点3.91点に対し、増田塾は3.62点と低い評価となっています。

科目ごとに専属のプロ講師が指導! 無理なく難関私大レベルに

増田塾の講師は科目専属のプロ講師です。複数科目を兼任・指導する講師はいません。なぜなら、早慶上智などの難関私大入試に対応するには、高い専門性が必要だからです。そのため、どの科目でも科目専属の講師によるハイレベルな授業を受けられます。実際に通っていた生徒の口コミ・体験談でも、「授業の質は今まで受けたどこよりも良かった」という声が寄せられています。増田塾の【授業の質】の評価が高いのは、専門性の高い講師の授業を受けられる点に理由があるのではないでしょうか。

一方で、【教材の質】【授業の種類・レベル】【志望校対策】に対する満足度はあまり高くありませんでした。とはいえ、【教材の質】【授業の種類・レベル】については、「まったく満足していない」という人は一人もおらず、いずれも約60%の人が「とても満足」「満足」と回答しています。

増田塾では、英単語や古文単語の暗記など、授業だけでは補えない学習は「課題」として年間のカリキュラムに組み込まれています。1週間ごとに科目・ジャンル別に与えられる課題をこなすことにより、私大合格に必要な力を無理なく身に付けられます。専属プロ講師のハイレベルな授業に加えて、授業内容を補う課題の提示や習熟度の把握などカリキュラムが整っていることが増田塾の大きな魅力だと言えるでしょう。

増田塾の授業、テキストに対する口コミ・体験談

テキストがわかりやすくて要点が簡潔にまとめられていた。

偏差値に応じて教材が変わっていくので志望校に合わせて徐々にレベルアップできて良かったと思う。

先生は親身に相談に乗ってくれたのでストレスは少なかった。

授業の質は今までで受けたどこよりも良かったとは思う。教材もオリジナルのものがあって、それはわかりやすくて良かった。また、先生もガッツリ勉強しないといけないという雰囲気を出してくれて、しっかり勉強する気になった。志望校対策もあつくしてくれました。

自習メインの学習でしたが、無事に合格できました。この経験から、授業よりも自学の時間の方が重要だとわかった。

どんな大学がどのように出題するのかを教えてくれた。毎週小テスト・授業テストが用意され、復習できる。

増田塾の講師、学習サポート体制、進路相談、学費・料金の評価・評判は?

塾・予備校を選ぶ際に確認すべきポイントは、授業や教材の質だけではありません。大学受験突破に向けてしっかり学び続けるためにも、学習サポート体制や進路相談、学費・料金などさまざまな視点から比較・検討する必要があります。

そこで今回は、増田塾で学習経験のある人にサポート体制や進路相談などについて満足度を聞いたところ、以下のような結果となりました。

【クラス】【講師】【学習サポート体制】【進路相談】【学費・料金】の満足度は、全体平均を上回る結果となりました。特に【学費・料金】についての項目は、全体平均が3.03点なのに対して、4.08点という高評価を得ています。

一方、【学習環境】【校舎の立地】【スタッフ】については、全体平均を下回る評価・評判となりました。

少人数での授業で講師と距離が近い! 5つの学習制度で生徒の学びをサポート

増田塾の特徴の一つが、少人数制度を導入していることです。講師と距離が近いため質問などもしやすく、しっかりと受験勉強に取り組めます。実際に通っていた人の口コミ・体験談でも、「各先生に質問がしやすい環境だった」「クラスの人数はちょうど良かった」とクラス編成について評価する声が寄せられました。こうした少人数での授業体制が【クラス】が比較的高い評価を得た理由でしょう。

また、増田塾では、「課題管理制度」「強制自習制度」「チェックテスト」「補講」「個別面談」といった五つの学習制度が導入されています。

課題管理制度は、授業以外に課される課題について、どの程度学習が進められているかを視覚的に管理するものです。講師が生徒の学習具合を把握するだけでなく、生徒自身も自分がどの程度学習を終えられたか分かり、モチベーションを維持につながります。

次に、強制自習制度は、週6日間、塾で自習時間を設けて学習する制度です。外出や私語が禁止された環境で、自分専用の席で一定時間学ぶことにより、自習する学習習慣が身に付きます。こうして学習習慣が形成されることで、自宅でも時間を効率的に使いながら勉強に取り組むことが可能になります。

チェックテストは1.5カ月ごとに実施され、定期的に課題に対する理解度を測ります。それによって習熟度が足りないと認められる場合には、生徒の理解を補うために補講を実施します。チェックテスト後には個別面談が行われ、現状分析とこれからの改善点を話し合います。

このように、多方面から学習をサポートする制度が整っていることが、【学習サポート体制】【講師】【進路相談】の高評価につながったのでしょう。

加えて、通常の予備校であれば別途料金が必要となりますが、増田塾では授業料に夏期講習や冬期講習、直前期講習の費用が含まれています。そのため、トータルで必要になる費用が他の予備校より30万円ほど安くなります。こうした点が、【学費・料金】が高評価を得た理由だと考えられます。

一方、増田塾の自習室では、授業時間と休憩時間のメリハリを付けるため、休み時間になれば自由に話すことが許可されています。しかし、休み時間も勉強したいという生徒には不評のようです。その点が、【学習環境】が低く評価された一因かもしれません。

増田塾のサポート体制に対する口コミ・体験談

街の中心部にあったので電車で通うことができ比較的楽に通学できた。

スタッフは連絡ミスなど取り次ぎミスがいくつかあったが、人当たりは良かったように思う。

進路相談は結構親身になってやってくださったのでよかったです。

学費はかなり高額でした。

各先生に質問がしやすい環境ではあったのでやる気がある生徒は頑張って伸ばしてくれる予備校だと思う。

クラスの人数はちょうど良かったと思います。自習室も静かで、みんな勉強してるので自分も頑張ろうと思えました。ただ、わたしのところだけなのかもしれませんが、勉強の結果が出ないと辛辣な態度を取られることもあったのでそこは怖かったです。進路相談なども意向にそぐわないことをいうと態度に出されて嫌な思いをしました。

単純に勉強をしに行くだけであれば成績は上がるしいいと思います。ですが、精神衛生上は良くなかったと感じました。

自学中心のため、料金が安いのが良かった。自学の環境が整っていた。また、授業も質が良かった。システムとして一貫性があり、整っていた。

徹底的な暗記対策や出題傾向を教えてくれたし、チューターに勉強方法を教えてもらい、役に立った。ただ、自習室が狭く、換気が悪かった。