Try ITの評価・評判は? 実際に使った人の口コミ・体験談をチェック!

「家庭教師のトライ」や「個別教室のトライ」でおなじみのトライグループ。個別指導塾ナンバーワンをうたうアルプスの少女ハイジとのコラボレーションCMを知っている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなトライグループが2015年から提供している映像授業サービス「Try IT」についてご紹介します。

Try ITは、4000本以上の授業を永久無料で何度でも見られる映像授業サービスです。映像授業の動画はYouTubeにもアップロードされていますが、タブレットやスマホにTry ITのアプリをダウンロードし、無料会員登録をした上で利用すれば、さらに多くの授業動画を見たり、テキストや問題集のダウンロードをしたりすることができます。

Try ITの映像授業には、中学生向けのものと高校生向けのものがあります。中学生向けのものは英語、数学、理科、社会の4教科。高校生向けのものは英語、数学、理科、社会、英語の5教科です。いずれも分かりやすさを重視した映像授業で、定期テストから入試まで、幅広く対応しています。

また、有料サービスにはなりますが、分からない箇所の質問をしたり、添削指導をお願いしたりすることもできるため、安心して学習に取り組むことができます。

しかし、実際のところ、Try ITの利用経験がある人は、Try ITについてどのような感想を抱いているのでしょうか。アンケート調査によって得られた評価・評判と口コミ・体験談をご紹介します。

Try ITのオンライン授業・テキストなどの教材に対する評価・評判は?

Try ITの内容、オンライン授業や学習テキストなどに対する評価・評判はどのようになっているのでしょうか。塾・予備校比較ナビがアンケート調査で満足度を5段階評価で聞いてみたところ、次のような結果となりました。

【授業の質】の項目の満足度については、他の学習サービスよりも評価・評判が高くなりました。また、【学力レベル設定】についても、他の学習サービスと遜色のない評価・評判を得ていました。しかし、【教材の質】【志望校対策】【授業の多彩さ】【学習理解度テスト】への満足度は低めでした。

勉強の「分からない」を5分で解決! 実力派講師陣による分かりやすい映像授業が魅力

Try ITは、勉強の「分からない」を5分で解決というキャッチコピーのもとに提供されている映像授業サービスです。そのため、映像授業の時間は15分前後と比較的短く、授業のレベルも基礎レベルのものが多くなっています。

Try ITの授業には「通常学習編」「テスト対策編」「入試対策編」の3種類があるため、用途に応じて使い分けることができます。「入試対策編」においては、「スタンダード」と「ハイレベル」が設けられているため、自分のレベルに合う授業を受けることも可能です。

しかし、学習者のレベルを細分化し、レベルに応じてさまざまな種類の授業を提供しているオンライン予備校は少なくありません。そのため、【授業の多彩さ】という点では、他の学習サービスと比べると劣っていると言わざるを得ないでしょう。

なお、アプリでTry ITを利用する場合、それぞれの動画に連動しているテキストを閲覧したり、ダウンロードして印刷したりすることができます。また、単元ごとに確認テストを受けることも可能です。しかし、授業と同様、テキストもテストもほとんどが基礎レベルであるため、大学入学共通テストには通用しても、難関大学の二次試験対策にも対応できるとは言えません。

【学力レベル設定】が他の学習サービスに見劣りしない一方で、【教材の質】【志望校対策】などの項目が評価されていない理由は、Try ITのあくまで基礎を重視する姿勢にあると考えて良いでしょう。

授業や教材について高い評価を得られているとは言い難いTry ITですが、【授業の質】については光るものがあります。Try ITの映像授業は、トライグループが誇る実力派講師陣によるもの。予備知識ゼロの人も理解できるよう、丁寧に授業が組み立てられているため、授業の予習にうってつけです。また、学校の授業がチンプンカンプンだったという人も、授業の復習や定期テスト対策に役立てることができます。

難関大学の受験対策をうたう動画サービスが多い中、基礎固めに特化している映像授業サービスであることから、Try ITの【授業の質】は高く評価されているのでしょう。

Try ITのオンライン授業、教材に対する口コミ・体験談

まず授業の質について、教科ごとにしっかりと具体的に掘り下げて解説があったので理解がはかどりました。自分にあったレベルで学べるので集団で通う塾より適していたのではないかと。学力レベル設定、志望校対策も同様に適したもので出来ました。

動画で解説してくれるので、テキストでは省略されていてわかりにくい部分についての解説をじっくり確認できるのがよかった。授業の内容は分かりやすかったし、単元や難しい内容ごとに細かく動画が分かれていて、知りたい内容にフォーカスできるのもよかった。

講師がしっかり向きあってくれました。カリキュラムや教材も個人にしっかり合っており、基礎から応用まで確実にステップアップしていけました。苦手なところを克服し、得意なところを更に磨き上げるような教え方をしてくれたので成績が一気に伸ばすことができました。

授業の質に関しては教師が基礎から丁寧に説明してくださるのでとても優れていると感じました。ただ短い時間でまとめてることもあるので基本的なことの学習に集中しがちです。志望校対策等は受けれてませんが、無料で動画配信されているのでとても助かっています。

授業の質はとても良かった。基礎的な知識をとても分かりやすく解説してくれるため、学校の授業で分からなかった部分の復習に役立った。私は苦手だった理系科目と日本史のみ利用したが、基礎を固めるのに役立ったため、学力レベルは自分に合っていたと感じる。志望校対策は基礎的な知識をしっかりと学んでおくことが必要だったため、志望校に応じていたと思う。授業の多彩さに関しては初級や上級などのレベルにはわかれてはいないが、映像授業の数は多かったため、満足していた。

授業の質としてはベーシックというか特に非常に素晴らしいといったものではありませんが、勉強ですので的確に教えて頂けましたので満足しています。様々なクラスがあり自分の志望校にあったレベルの学習を進めることができました。

授業の質がとても高かったです。映像授業で、しかも携帯のアプリで見れるので、どこで勉強していてもすぐに使えました!映像は誰でも無料で見れるし、質問があれば500円くらいで簡単にできたのでとても良かったです!!

自分が分からないところや苦手な部集中的に見ることがまだできるのはとても良かった。また、何回も後から見返すことができるので、一回で理解できなくても復習できるのこともまた良かった。

Try ITのアプリは使いやすくてリーズナブル? ツールの利便性と学費・料金の評価・評判は抜群

オンライン予備校を選ぶ際におさえておきたいポイントは、授業や教材の質だけではありません。モチベーション維持につながるフォローはあるか、進路に関するアドバイスは適切か、アプリは使いやすいかなど、サポート体制が充実しているかどうかもチェックする必要があります。そこで今回は、Try ITのサポート体制に対する利用経験者の評価・評判を調べてみました。

Try ITの利用経験者に満足度を5段階評価してもらったところ、以下のような結果になりました。

【学習環境】【学習サポート体制】【進路相談】の項目については、他の学習サービスよりも満足度が低いものの、【質問のしやすさ】【ツールの利便性】【学費・料金】については、平均を上回る評価・評判を得ています。

振るだけで質問できる便利なアプリと基本無料・質問1回500円のリーズナブルさが人気の秘訣

授業や教材の全体的な評価・評判については芳しくなかったTry ITですが、授業外のサポートなどに関しては、一定以上の評価・評判を得ていると言って良いでしょう。

Try ITをアプリで利用する場合、自分が学習したい内容の授業を簡単に見つけ出せる検索機能を使うことができます。中学生向けのサービスであれば、自分が使っている教科書を登録することで、教科書に対応している授業動画をピンポイントで見ることも可能です。

また、スマホでアプリを利用する場合、スマホを振るだけで質問画面を出すことができます。質問するためには1回500円の料金を支払う必要がありますが、返信が翌日24時を過ぎた場合には無料になるとのことです。

基本料金が無料であるにもかかわらず、アプリの使い勝手が良い上、質問にもリーズナブルな価格で対応していることから、【質問のしやすさ】【ツールの利便性】【学費・料金】についてTry ITは高い評価・評判を得ているのでしょう。

しかし、Try ITは、アプリを使って学習状況をチェックしたり、全国の利用者と自分のレベルを比較したりできるにもかかわらず、【学習環境】や【学習サポート体制】において高い満足度を得られていません。これはおそらく、多くの利用者がアプリの全ての機能を使いこなせていなかったり、学習状況やランキングなどの情報を勉強へのモチベーションにつなげられていなかったりするためでしょう。

また、サポート担当制度がない点も、Try ITの【学習環境】や【学習サポート体制】が高く評価されない理由の一つだと考えられます。やはり、多くの人にとって、誰のサポートもなく勉強へのモチベーションを高めるのは難しいものです。事実、【学習環境】が高く評価されているオンライン予備校の多くは、オンラインとはいえサポート担当の先生が付くサービスを提供しています。

なお、サポート担当制度がないことは、【進路相談】に対する満足度の低さの要因にもなっていると考えられます。Try ITでは、授業の疑問点に関する質問には対応しているものの、個別の進路相談については受け付けていません。そのため、進路について悩んだ場合には、他のサービスで進路相談に応じてくれる人を探す必要があります。

とはいえ、Try ITは基本料金無料でさまざまな機能を使える画期的なサービスです。第三者による応援は得られなくとも、自ら学習に取り組むことができる人にとっては、十分すぎる恩恵を受けられるサービスだと言えるでしょう。

Try ITのサポート体制に対する口コミ・体験談

学習環境、ツールの利便性は抜群でした。質問環境は多少時間はかかるものの問題なくやりとり出来ました。進路相談についても丁寧に自分に合いそうなところを選択肢として上げていただいたり、適した志望校対策も提案していただきました。学費も安い方でした。

リアルタイムで質問ができるタイプのコンテンツではなかったものの、どこが分からないのか分かっていたらそもそも使う必要もないツールなので特に不満はなかった。無料だしスマホで手軽に学習できるので、ノートの横に置いておいて辞書のように使えたのも良かった。

質問がしやすい環境だったのでわからないことはその場ですぐに質問し、わかるまで丁寧に対応してもらえました。学費は結構高かったような印象もありましたが結果的に目標達成ができたり、確実な学力向上ができたことを考えると十分妥当なものだった、と感じられました。

try it はYouTube で授業映像が見れるので気軽に無料で受けられる点が良かったです。ただ、質問するとなると500円かかりますが、500円でプロ講師に質問できるのは助かりました。コメントで受講してる生徒の反応も見れるので楽しかったです。

質問に関しては質問をするには有料になってしまうため、その点は少し残念だった。しかし、質問をしなくても映像授業だけで十分に満足できる内容になっている。学習サポート体制は映像授業の先生が授業を説明しながら生徒が分かりにくい部分を分かりやすい例や話を交えて教えてくれるため、苦手な教科でも楽しみながら学習できた。アプリはログインするだけで無料で多くの映像授業を見ることができるため、とても助かった。授業の質も良いのに無料な点はTry itの特徴だと思う。

質問に関しては常に先生が横にいる個別指導とは異なりますので、すぐに質問ができるということはありませんが、わからない問題はできるだけ早めにわからないところを明確にして質問することができました。料金バランスは良いと感じました。

質問がとてもしやすかったです。CMであったように携帯を振るだけで質問ができるので、わからないところでたちどまってすぐに質問することができました!

学習環境は家で一人でやるようなものだったので個人作業でした。ツールは使いやすく、無料で利用していたので助かりました。

利用料金がかからない点はとても良かった。しかし、分からない点などを質問することができないのは残念だと思った。